VW στο IAA ένα ολοκαίνουργιο αυτοκίνητο: το Tiguan 2 είναι μεγαλύτερο, πιο ελαφρύ, πιο γρήγορο και πιο όμορφη. μόνο το όνομα και το ρυμουλκούμενο παραμείνει από την προηγούμενη....

فولفو الخوض في هذا الجزء من سيارات الدفع الرباعي المدمجة. وXC40 إلى X1 BMW وأودي Q3 الهجوم. وهو يقف على منصة جديدة وهو مجرد بداية. تليها مزيد من...

السلطة زائد لأسرع ليون كوبرا R والاتفاق هو ما يصل إلى 310 حصانا. 799 نسخ التي سيتم بناؤها، مع كل بالدفع على العجلات الأمامية وتفاصيل الكربون. سيات ليون...

VW يخلق المنافسة الداخلية. من هو جولف متحفظة جدا، والتي يمكن الآن دفع T-روك. نفس الأسلوب (تقريبا) نفس السعر، ولكن برودة في المظهر. إذا أردت SUV. سوف VW...

منذ عام 2009، ومناقشة MOTOR-المتكلم زيادة استهلاك النفط في محركات TFSI. الدين هو غالبا ما يكون حلقة الكباس المسدودة. هنا كل شيء عن السبب والحل. استهلاك النفط: بعض...

مثل لعبة غولف، فقط أكثر أناقة: A تستخدم أودي A3 8P من سلسلة يمكن أن يكون شراء جيدة. إذا كنت تدفع الانتباه إلى بعض الأمور الخاصة. وهناك دليل...

الخريف تبين، 2015. الذي يحتاج إطارات الشتاء، وهي في حاجة بسرعة. يمكنك العثور على الحق مع استعراضنا لاختبارات من قبل شركة أبوظبي للمطارات، بيلد السيارات وشركة اختبارات الإطارات...

إعادة التفتيش - تعليمات     1. اشتعال OFF 2. اضغط على زر إعادة الضبط، يظهر على الشاشة عداد المسافات / رحلة ل يبدو 3. اضغط على زر...

فإنه يحتفظ ظهرت هذه المسألة التي لمبة هو حق المصابيح الأمامية، ولها ناتج الضوء جيد   على مدى السنوات القليلة الماضية، وأنا شخصيا قد بدا أيضا لمبة الصحيحة...

VW في IAA العلامة التجارية الجديدة سيارة: تيغوان 2 أكبر وأخف وزنا وأسرع وأجمل. فقط الاسم ومقطورة تبقى من السابق. الجيل الثاني سيبدأ تيغوان SUV وفي أبريل 2016...

ボルボは、コンパクトSUVのセグメントに進出します。 BMW X1とアウディQ3の攻撃にXC40。彼は、新しいプラットフォームの上に立つと、まだ始まったばかりです。さらに40代続きます。 ボルボXC40(2018):史上最小と最初のコンパクトSUVは今から注文することができます 出典:ボルボ ケルン - ボルボは新しい境地を開拓されています。コンパクトセグメントが変更されますXC40で、開始時にSUVされていないにスウェーデン人が持っていました。 XC40は新しいプラットフォームCMAの最初のモデルであり、. ボルボは、モデルの範囲を拡大することについて深刻です。モジュラー型アーキテクチャの詳細40代は、純粋に電気的にも、従います。 XC90とXC60ボルボへの第三SUVのプレゼンテーションのためにミラノでデザインのドアを選択しました。ないIAA、日曜日までに、競技場のモデル。 ファッションウィーク自動車ショー。 賢いです。ボルボは、さらに多くのデザインのブランドとしての地位を配置します。一つは、孤高新製品にディーゼルおよび今後の議論に集中することができます。 XC40についての多くは、すでに知られていました。でも、研究40.1は、新モデルのかなり良い眺めでした。誤っボルボハンガリーleakte先週、完全にXC40を示したビデオ。今、より多くの詳細があります。 ボルボXC40は、90年代のデザインラインとXC60忠実に残っているが、シートソースにいくつかのより多くのエッジを構築する:ボルボ ボルボXC40(2018)価格:31350ユーロからベース たとえば、次のように価格。ボルボは、市場に31350ユーロからXC40をもたらします。 XC40 T3は完全であり、 新たに開発された3気筒ガソリン. 新しいエンジンは156馬力を生成し、この電力クラスの既存の4気筒に置き換えられます。ただし、小型ガソリンエンジンのみ2018年の初めから注文することができるようになります。標準ボルボは6速手動変速機にそれを結合させます。前輪駆動の。 誰がなければならない、今購入したいです 少なくとも44800ユーロ 過ごします。そのボルボの提供のため 2.0リットルのディーゼルとD4 AWD, 190馬力と8速オートマチック。市場利用できるエンジンの第2のスタートです 少なくとも46100ユーロのためのT5...

コンパクトに最速レオンクプラR用の電源Plusは、310馬力までです。 799枚のコピーは、すべての前輪駆動と炭素の詳細を、構築されるべきです。 レオンクプラRをシート:限定特別版には、799回を生産しました 出典:シート Weiterstadtのは - いや、全輪駆動はオプションではありません。最強のレオンは、フロント傷としてのみ座席を提供しています: レオンキュプラRは310馬力と2.0リットルの4気筒ガソリンエンジンを取得します. トップモデルよりも少なくとも10馬力。そして最後に、VWゴルフRやアウディS3と同じくらい。これまでのところ、シートは丁重に10馬力の距離を開催しました。 技術的には、実現可能な4つの駆動輪のシートが存在することになります。これは、同じシャーシと標準全輪駆動との姉妹モデルによって証明されます。 しかし、この席はストレート速いが、レーストラックにすべきではありません. 重い輪列として牽引利点にもかかわらず、不利になることができます。 座席レオンクプラR:310馬力、前輪駆動とロック クプラRは、より多くの電力、修正されたサスペンションジオメトリ、新しいサスペンションのチューニング、ブレンボ製ブレーキ、スポーツ排気システムのソースを取得します:キュプラRで結合座席シートが手動でグループの4気筒「EA 888」の現在最も強力な生産段階であります 6速ギアボックスと機械Vorderachssperre. あるいは、製造業者は、デュアルクラッチトランスミッションにフランジ - 今廃棄バージョン6つのギア(「DQ 250」)と。しかし、その後の電力は300馬力に低下します。 有料、最速ラップNordschleifeは常に手で荒廃したコンパクトを行ってきました。 したがって、799のコピーの最も少ない、自動で切り替わります. 車はBremboブレーキ、スポーツ排気システム、サスペンション(「DCC」)と改訂されたサスペンションジオメトリーを調整変更を取得します。スポイラー上の炭素繊維の上に。 座席ためにはレオンクプラRは、ゴルフの足跡をたどります。 40周年のGTIでVWは、ホット特別なモデルを示したレコードにトリミング: ゴルフGTIクラブスポーツS 非常に類似したハードウェアおよび追加の軽量化を実行しました。ファクトリーライダーベニー・ルークターこの車でNordschleifeに新しい最高の時間を置きます。 VWゴルフに400回を建てました。...

VWは、内部競争を作成します。誰が今T-Rocのを駆動することができ、あまりにも保守的なゴルフ、です。同じ技術(ほぼ)同じ価格が、外観のクーラー。あなたはSUVのような場合。 VWティグアンは、以下のT-RocのSUVのギャップになります。価格と技術、新モデルでは、主にVWゴルフに対応します 出典:mobile.de マイケル・スペクト Tannisby - ちょうどそれらすべてを購入しますか?自動車メーカーを投げます 小型SUVとクロスオーバー 市場への終わりは、業界では明らかに巨大なビジネスを見ません。年 - 10.3万台に640万今日から世界的に上昇すると予想されます。ヨーロッパは中国と並んで重要な市場です。起亜Stonic、現代コナ、アロナのシート、オペルクロスX - すべてのケーキは常に巨大であることを願っています。でも、フォルクスワーゲンは、この時間は大器晩成はT-Rocのでプレーしたいと考えていないよう。 ティグアンのサイズ及び成長がヴォルフスベースのメーカーにギャップダウンを残します。これはT-Rocのが含まれます。 11月には、ゴルフSUVが売り出されます。デザインはクーペのようなティグアンより来ました。主にリアフェンダーで腰の動きに注目を集めました。加えて、T-ROCが作用します やや時代遅れのゴルフのようにムッありません、 これは現在、第7世代で販売されています。 VWは、T-Rocので波紋を引き起こす可能性がありますか?小さなと小さなSUVのセグメントでは、常に完全なソースです:4.23メートルのT-Rocの、VWグループの他の多くの製品と共有プラットフォームMQBをmobile.de。彼のドライブは大部分が定義されているので。彼らはからの範囲 1.0リットルの3気筒または2.0リットルの4気筒 そして115〜190馬力。すべてのエンジンはターボチャージャー付き直噴ユニットです。要求に7速DSGギアボックスと全輪駆動(トップバージョンの規格)があります。 T-Rocのにボリュームエンジンが気筒休止と恐らく新開発の1.5リッターTSIである(150馬力)です。彼は準備ができていなかった私たちの最初のテストドライブのために、フォルクスワーゲンは持っていました 2リッターターボガソリンエンジン 190でそれをあるhp。それは、コンパクトクラスの多くのパフォーマンスです。ガスに非常によくハングをクリア。最大トルク(320 nm)は、それが2リッターディーゼルを管理するよりも早く1500 U / minで既に。 だから、T-ROCが行きます...

2009年以来、MOTOR-トーカは、TFSIエンジンのオイル消費量を増加させ話し合います。負債は、多くの場合、詰まったピストンリングです。ここでは、原因と解決策についてのすべてです。 オイル消費量:家族のTFSIエンジンの一部のドライバ "EA 888" 千キロの渇きあたりの油の最大3リットルの報告 出典:SWR ベルリン - エンジンは、オイルを消費することがあります。ただ、あまりありません。アウディは1.8と2.0リッターターボガソリンエンジンのマニュアルに書いている:千キロリットルの半分油溜りで必見の後。一般的な値は、他のメーカーも同様の公差があります。 特にアウディTFSIエンジンに、しかし、消費量が飛躍的に上昇することができます. 2009年以来、MOTOR-トーカは、高い油渇きを議論 - ブレーク中と後。対応するスレッドでは、他のVWグループのブランドのドライバーは彼らの経験を記述します。例えば、ゴルフでは、オクタヴィアレオン:モータはまた、VW、座席とシュコダから車に統合されているので。 エンジンの話の後、たくさん以来。業界誌「オートビルトは」可能な設計上の欠陥を書きました。今日では、テレビ番組を報告します "Marktcheck" 被写体上の南西ラジオ(午後08時15)。 我々は、すべての重要な情報をまとめています. どのモーター関与していますか? ピストンリングとピストン:スクレーパーリング(下)は、シリンダ壁にあまりにも多くの油が残っていないことを確認します。彼はいくつかのTFSIエンジンのソースでは動作しません。問題は、主に1.8と2.0リットルの変位とVWグループのエンジンで発生したSWR。 これらは、内部名「EA 888」とエンジンです. このエンジンファミリは、同社今日新しい車の中で、今その第四世代です。 問題のエンジンは通常、第1世代から来るので、それは、2011年に年間2008から車に来ます. あまりにも多くを - 所有者は千キロあたりの石油消費量の最大3リットルによって部分的に報告しています。多くのエンジンは懸念しているどのように、知られていません。アウディは数字に言及していません。 「オートビルトは」11月、2015年以来80例を中心に収集しています。エンジン80万台のアウディ車両です。 TFSIエンジンにおける石油消費の原因は何ですか?...

ゴルフのように、唯一のよりエレガント:シリーズの使用アウディA3 8Pはいい買い物することができます。あなたは特別ないくつかのことに注意を払う場合。バイヤーズガイド。 アウディA3:コンパクトは、9年半の世代8Pの合計に建設されました 出典:アウディ スポーティかつ最も信頼性の高いです エンジンや機器の広い範囲 問題は、ディーゼルシリンダーヘッドとスパーク・タイミングチェーンです ベルリン - この車で、アウディは勇気一度実証しました。技術は特にそうだったので、ない - 彼女はVWゴルフから来ました。 しかし、理由は1996年に誰もが「プレミアムコンパクト」のことを聞いていませんでした. それは新しかったです。コンパクトクラスのアウディの最初のごみは、合理的オペル、フォードとVWコンパクトから身を遠ざけ。正と負の両方:アウディはあまりスポーツをしたかったし、不快から彼を作りました。 第二版は、前任者よりもはるかに優れていました。彼女は、内部8Pアウディと呼ばれるほど良かったです 9年半 建設されました。どんな障害がなければ、彼はとにかくではありません。新しい車として、確かとして使用されていません。シリーズの最新バージョンを持っている今、シート上のほぼ5年、最も古いすでに14歳です。中古車購入者はそれほど検査やテストドライブを注意深く見なければなりません。 実際、多くの小さいが迷惑な問題成形体があります。あなたはアウディA3-8Pフォーラムの良い概要を見つけることができます。また、非常に有用ではA3のよくある質問用語集とモータトーカ赤Erbachの購入のアドバイスです。 私たちは、アウディA3 8Pの最も一般的な欠陥にここに行きます. 歴史/モデルチェンジ 技術はVWゴルフとA3を分割 - すべての長所と短所ソースで:1996年から2003年の間に生じるアウディ最初A3(8L)アウディこれは、第二世代の8Pが続きました。 5ドアハッチバック(スポーツバック)として2004年半ばから、わずか3ドアの最初と生地のフード付きコンバーチブルとして2008年1月で、. すべてのボディバリエーションを数え、アウディA3は、9年半建て。珍しい通常、メーカーは約7年間、自分の車を更新しているため。しかし、A3のおかげVW-シェルフとゴルフVプラットフォーム(PQ35)堅牢に基づい。 A3 8Pは、技術弟の二世代を生き延びました。...